「『罪と罰』(令和6年6月号)発行のお知らせ」について

 / JCPS / コメントする

「会報誌『罪と罰』に関するお知らせ」 のページに、来月発行予定の「罪と罰」の主な掲載内容をご紹介するお知らせを掲載しました。

本号の《論説》コーナーのテーマは、「矯正の新しい制度の運用状況について」です。近時、刑事政策に関する法改正が続いていますが、矯正をめぐっても、特定少年の制度の整備、被害者等の心情等の聴取・伝達制度や社会復帰支援の規定の整備等の改正法がすでに施行されているほか、拘禁刑制度の導入も控えていますが、その取組みの状況についてご紹介します。是非、ご一読下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です